出会いがないという言う前に出会う機会を増やしていこう

「いつまで待っても出会いがない」
そんなふうにこぼす女性たちはたくさんいます。
以前の私もそうでした。
でも、異性との出会いのない人は、自分の方から求めていないから…と言えるのではないでしょうか。
まず、以前の私は毎日忙しくて休日は家事に追われ、家の中から出るときは、同性の友達と一緒でした。
いつも同性の友達といると、同じ異性を好きになることが多く、ああだこうだ言って、異性に憧れていても、その相手と実際親しくなれることがありません。
それでは、いつまで経っても異性の友達ができませんよね。
私の友達も私もいつも異性から声をかけられるのを待っていましたが、いつも同性の友達で集っているのですから、これでは隙というものがありません。
もちろん声をかけられるわけがありませんよね。
そこで、常に同性の友達と出かけるだけではなく、趣味のスポーツであるテニスを始めることにしたのです。
その他にも英会話を始めてみたり、ある程度、趣味の成果が出たら、今度は別の趣味を増やしていきました。
すると、少しずつ異性との出会いも増えてきたのです。
趣味が増えると異性と話す場合になっても会話を楽しむことができますし、一緒にその趣味をすることができます。
ですから必然的に異性と会う機会が増えるものなのです。
こうして趣味を増やしていくうちに異性の友達が増え、理想の彼氏もできました。
出会いの機会を増やすにはまず自分が変わることが必要になるのではないかと思います。